「まちの科学者」になりたかった薬剤師のつぶやきです

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

騙されたマクドナルドCEO ドン・トンプソン

毒入りのペット用おやつジャーキーや、腐ったリンゴから作ったアップルジュースを海外に輸出する中国の犯罪的行為。

 

米ウォルマートが、中国・山東省の複数の店舗でキツネの肉が混じったロバの肉を販売していた。

米ウォルマートは今後3年間で、簡易検査プログラム(DNA鑑定)の構築や食材供給業者への教育活動などに計1650万ドル(約16億5000万円)を投資するといいます。

 

2014.7.23 10:24

 上海の食品会社「上海福喜食品」が米ファストフード大手マクドナルドなどに使用期限切れの鶏肉を販売していた。

マクドナルドのドン・トンプソン最高経営責任者(CEO)は22日、中国の食肉加工会社「上海福喜食品」が期限切れの鶏肉やカビが生えた牛肉をマクドナルドに供給していた問題について「少し、だまされた」と述べた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食品 DNA鑑定しないと食べられない時代になったか?

都市化、グローバル化のつけ?

でも何の肉だろうと、気持ちの問題じゃないの?

腹に入れば同じタンパク質。期限切れていてもタンパク質という点では同じ。

日々、調剤室の薬剤達の有効期限と格闘しているblueも悩む。期限1日切れたら薬じゃないの?! 昨日と同じ薬なんですけど・・・

そこは、「信頼感」の問題ですね。タンパク質云々ではなく。

 

 

認知症

NHKスペシャル「認知症をくいとめろ」

軽度時期の薬剤の効果・・シロスタゾール、インシュリン(鼻腔噴霧)

重度時期の介護技術・・ユマニチュード 語りかける、触れる

予防・・イギリスのデータ・・認知症は減少に転じている

国策として 患者の認知症予防に貢献→医師にポイント制

 外食産業等減塩制度化、たばこをスーパーの陳列から除外 など

認知症発症リスク・・DM 2倍  喫煙 3倍 

     運動は認知症発生を4割減らす

老いはみじめですか

みじめと感じる時・・人と比較して劣っていると感じた時。

自分が傷つけられたと感じた時(「尊厳を傷つけられた」「失ってしまった」「奪われた」「できなかった(失敗した)」「拒まれた」「否定された」)

老いはその全てが当てはまってしまうのですか。

 

劣っている・・・記憶力や反射は若い人(時)より劣っていますよね。

失った・・・希望や未来は失ったかもしれない。

できなかった・・・日々、できなくなっていくのを認めざるを得ないでしょうね。

尊厳、拒否、否定・・・それらは感じ方によるとは思いますが、そう感じる機会はふえるかもしれないですね。

 

目標が高い人ほど、みじめという感覚が強いかもしれません。

では、目標を低くすればよい?

それは正解ではない気がします。

これから老いていく自分への課題でもあります。

 

 

あんなにむごたらしい惨事が起きたのに。。

 東京電力福島第一原発事故の影響で、全機が停止中の国内の原発の一つが再び動き出すことが確実になった。原子力規制委員会が16日、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)について、新たな規制基準を満たすと認める審査結果をまとめた。安倍政権は「お墨付き」を得たとして他の原発の再稼働も加速させる構えだ。住民避難計画などの課題や事故の教訓は置き去りのまま、日本の原発をめぐる状況は事故前へと戻り始めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶対、反対!絶対、反対!

と言ってみてもむなしい。

♪どうにも止まらない♪状態

死因

日本の死因(H24年)

1・がん(約36万人)  2・心疾患 3・肺炎 4・脳血管疾患 5・老衰

6・不慮の事故(約4万人)(内交通事故6414人)  7・自殺 

 

自殺者の定義は「死後24時間以内に発見され、 遺書があること」

 

殺人の数が最も多いと思っている人は結構いるといいますが、

刑事もののドラマを見すぎると錯覚を起こしてしまいます。

めったにないからドラマになるのですよね。

息子の死因分類がどれになるのか、ずっと気になっていましたが、

「6」という事がわかりました。警察に「7」と決めつけられているような気がしていたもので・・・

 

 

腎除神経術(腎デナベーション)

カテーテルを用いて腎交感神経を焼灼させる治療法。最近、非盲検法による臨床試験で腎除神経術の有効性を示す成績が報告されたという。

 

このところ、バルサルタンの効果について研究上の不正が問題視され、使用がずいぶん抑制された。

一方、ジェネリックも発売。

そして又一方、薬剤以外での治療法も進む。選択肢が多いのはいいことなのか?

それとも?

患者は迷える子羊状態・・

魅惑の木版画2014

魅惑のニッポン木版画  近くの横浜美術館で開催中なのを発見。

思いつきで出かけてきました。

気に入った作品をメモっておきます。

・木場 石井柏亭  なんとなくどこか懐かしいような・・・

・東京十二題 深川上の橋 川瀬巴水  たまらなく日本っぽい

・私のクレクションより 坂道の家 吉田穂高 なぜか惹かれる静寂感

(アップ順は逆)

f:id:hblue88:20140525170938j:plain

f:id:hblue88:20140525170939j:plain

f:id:hblue88:20140525170940j:plain

道々考えました。

今まで自分が 「こうでなければ失敗だ」「こういう形が幸せというものだ、又は成功者だ」と考えていた姿は全て空想した幻想に過ぎなかったのだ、と。

幻想が実現されなくとも、別段、どうということはないのです。

「価値」とは相対的なものです。

比較するから価値が生まれる。

もともと、人にも物にも価値なんてない、と思えばない。。

何者にも価値はない、と思い、人影のないこの版画を見ると、

心が落ち着く感じがします。