薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

負け続きといわれるけど

「(IT界隈)中国に外注してたのに値上がりし過ぎて外注先が国内になった、なんてこともありました。」

 

「日本が世界的に見てどのくらい貧しくなってるかっていうと、もう既に「日本で売るものは日本で作ったほうが安上がり」てレベル.」

・・・ネット上のブログより

 

この20年間、日本は一人負けしている、のだそう。

「TVでもいわゆる「日本SUGEEE!!!」番組、自国礼賛番組というのが流行っているようですから、「日本はまだまだ世界屈指の経済大国!!」みたいな意識でいる」

けれども、平均年収はどんどん下がっているのは事実。

そういえば、年寄りは年金で遊んでいるけど、息子はダブルワーク、要するに、昼夜掛け持ちで働いているという家族、珍しくはない。

だからといって、最低賃金を上げる、の一辺倒っていうのもねえ。。。パート達は会社の仕事についていけてないのに、在籍しているだけで賃金が上がるから、自分が認められていると勘違いしている。

でも、

日本に「仕事」がもどってきて、安い品物が買えたら、外国より見劣りしてもそれでいいじゃない、とも思うな。

 

 

医者に騙されないために

デパスの使い方」・・・

デパス」は睡眠薬もしくは抗不安薬として処方します。

適切な量を守って処方すると、睡眠薬としては安全で使いやすい薬です。

・・・・以上は、ある医師の言葉から

 

 

しかし、デパスでは、不安は解消されません。

一般の方が「不安」といった時、「不安」は「病気」ではないですよね。

blueは日本の防衛にかなり不安を覚えます。東シナ海はとうとうチャイナに支配されたのです。軍備で圧倒的にかなわないチャイナにですよ!

しかし、不安を感じるからデパスをのもうとは思いません。

 

でも、眠れない「不安」を持つ患者さんは、外来受診をして、「安全な」デパスを処方してもらい、結果、耐薬性のため、薬から抜けられなくなります。

そんな人を何人もみました。

 

心にある不安や葛藤のため不眠がある時、受診の前に家族によく話を聞いてもらう事のほうがよほどおすすめです。

ハナシを聞いてくれる人を持つ努力をするのが、何よりの「予防」ですかネ!

 

 

 

 

 

大学病院に労働基準監督署

労働基準監督署から長時間労働などについて是正勧告を受けた・・聖マリア病院

 

「健全な職場環境を形成するという大きな目的のもとにどんどん企業に入っていきましょうというふうに制度が変わりました。医療施設もその一つということで、どんどん入ってきています。医療界で言う個別指導のような発想でね。抜粋」

「当直」の言葉を無くした。と院長。

上の記事はm3 11月2日の記事。

そういえば、東京大学付属病院にも、労基が入ったと聞きました。

やはり「指導」があったから、医師の当直をなくすとか。。

東大病院が当直しない?? 患者さんはどうなるの?

耳を疑うようなニュースです。

患者より労働者(医師などスタッフ)の方が大事ということ。

医療者側は少しうれしいかも。しかし、イヤな予感も。

 

この「差」について考える。

 

www.news24.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜未明 徳島県で 残念な事件が起きてしまいました。
難病に罹った息子を10年介護してきた母親が
息子の首を絞め殺害したということです。

中略

我が家だって 母が父に手をかけるんじゃないか?というほど
追い詰められる時が何度かあり
心配で 夜中 実家に走ったこともありますし
同居して介護をしてきた友人は 手をかけるなら 母親ではなく 自分が・・・と何度も思ったと言っていました。

ネット上ブログから抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じニュースに対する記載でも、下段のことばは心にしみる。

もちろん、公共の報道と私見と比較はできないけど。

 

この頃思うけど、ニュース報道には必ずウラがある。

ウラの読み方で、自分の意識が逆になったりもする。

例えば、保守から革新に変わるとか・・

中立のフリをして、実は作為的に流されるニュースは多いらしい。

「情報操作」私たちはそれに簡単に騙される。

 

 

 

 

 

一度取得すると絶対やめられないおいしい資格・生活保護

生活保護費(生活保護者に支払われた金額)2、800億円(神奈川県H28年合計)

指数 158.25% (10年前に比べ)

 

ちなみに

個人県民税収入 4、700億円(神奈川県H30年予算)

法人県民税収入 2、300億円(同)

地方消費税収入 2、000億円(同)

 

この意味を考えると、とても受け入れがたい!

我々個人がストレスと戦いながら働いて収めた税金の約半分が

生活保護者に使われている。。。。なんて。

もっと他のことに使われていると思っていたよ!

実態は、例えば、

老人と子供の二人世帯の生保で(横浜の場合)月18万円を受給している。

この他に季節補助だとか、色々な特典がある。

 

国保の年金支給額より生保(ナマポ というらしい)扶助額の方が高いので、

年金は無くして、生保だけにしてしまえ、

という乱暴な意見もあるようだが。

そういう問題じゃないだろう。

問題は、国の成長と共に上がった扶助額を、低成長時代になっても下げず、

年金支給額だけ下げた、というところ。

又、そういう政治家同士の力加減の問題なんだろう。

ようやく安倍政権で5%マイナス ということだが、まだまだぬるい。

生保の制度はきっぱりやめて、ベーシックインカムにした方がよほど平等だ。

そう思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチン パッチ。いいね!

貼るワクチンが開発されたというニュース。

微細な針・・糖尿病の人が毎日使う糖検査みたいな・・がついたパッチを貼るだけで

インフルエンザ予防接種ができるという研究を発表「感染症研究所Darrick Carter」

病院へ行かなくても、この絆創膏タイプのワクチンを自宅で郵送させて、自分で貼るだけでOK。

毎年問題となる「生産」も、3カ月以内で大量生産できるらしい。

早く製品化して!!

これなら、治験に参加してもいいな。

富山 ドクターヘリの経済効果は、年13億円

「患者一人1年の延命のために社会がかけてもよい医療費」を500万円として掛け算して求めたという。

では、延命して価値がある人とは?

そこが問題だ。

ドクターヘリを使える年齢制限は?

多死時代となり、どこで死ぬか(死なせるか)、を日々考えている私たちにとって、

ちょっと視点の違う話題でした。2018年9月26日