読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

病人を救えなくなるかも

AMRアクションプラン↓

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000120777.pdf

抗菌剤の勉強会実施。使用方法を社内で考える。

耐性菌(薬が効かない菌)が世界中にはびこっていることについてレクチャー。

改めて、世界ではたいへんな事になっているんだと、認識。

せめて医療職は、「かぜ」「咽頭炎」については、医者にかかってはいけない。

今日も子供の発熱で早びきしたパート看護師さんよ、勉強会欠席したけど、

子供を医者に連れていくなかれ。

 

 

薬剤師っていう前に、商売人でしょ

日本保険薬局協会・中村会長が引責辞任

さらに規制緩和で敷地内薬局が認められた際には、NPhA会員企業がこぞって公募に巨額の資金を投入している実情からも、業界全体が冷ややかな視線に晒されていることは否めない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういうニュースを見ると、白衣は脱いで、商売人らしいエプロンを付けるべきだと思うがね。

秋田のクオール薬局では、

「不正に高い点数を算定するため」

よその店舗で調剤した処方せんを他の店舗で調剤したように見せかけ保険請求した

「いわゆる付け替え請求」

をしていた、とのこと。同じ会社の薬局なのに、店舗によって値段が違う、っていう事自体、一般には理解できないよね。

このヘンなしくみを作ったのは、厚生労働省だけど、*木*子が大きく貢献しているというウワサ。

皆保険制度はいいけど、全て償還払い制にするか、

自由保険にするか、

なんとかしてほしい。薬剤師 やめたくならないように!!

 

認知症予防の育脳法、その1

プチパニック ドラム教室・・お題の四語熟語に合わせた場所を叩く(南雲法)

デコボコ道ウオーキング、途中でメモ(奥村医師)

インナーマッスル鍛錬、ピンセットでの草むしり(東京大学小林博士)

 

色々言うけど、若年性認知症の予防はあるのかな?

遺伝子の解明の研究とか、そっちの方が重要に思える。

年とっての認知症はある意味、当たりまえでしょ。

 

医者で抗生物質がもらえると思うなかれ

厚生労働省 アクションプラン2016-2020

 

薬剤耐性感染症(ARI)の発生を最小限にとどめ、それによる疾病負荷を減らすには、入院及び 外来における抗微生物薬の適正使用(AMS)が極めて重要である 58。たとえば、米国の外来におけ る呼吸器の問題に対して毎年 4 千万人に抗菌薬が処方され、そのうち、2 万 7 千人は不要な抗菌 薬であるとの報告がある 59。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、日本でも抗生物質の使用量を半分に減らせ、とのガイドラインが示されました。

 

いわゆる「かぜ」には抗生物質はききません。

だから、かぜかな?という時、医者に行って、「お薬出して下さい」って言うくらいなら、

あらかじめ薬局に行ってかぜ薬を購入し準備しておいた方がよほどマシ。

でもね、小児科に子供を連れて行くおかあさんや、おつきあいが大切なサラリーマンはなかなか、家で休めといわれてもね。。。

わかるんです、気持ち。

しかし、いづれ、かぜに抗生物質を処方できなくなります。

厚生労働省で、これだけ強力にプランを打ち出しているからには、保険請求しても査定される時がやってくるでしょう。

 

今日の研修会は、抗生物質を所望する患者様に「患者教育」をせよ、

という内容でした。薬剤師は正義を持て! みたいな。。

諦めの時期とは。

胃瘻のカテーテルなどの交換は、在宅ではできなくなった、保険請求すると返戻される、と話題になっている。

腹腔にカテーテルが誤挿入される事故があるからなんだろうけど、オリンパスの添付文書に「交換は医療機関で」となっているとのこと、ということは、返戻が撤回されるのは無理なんだろうなあ。

そもそも、通院できないから、訪問の先生に診てもらうのに、

2~3か月おきに交換のために病院を受診しなければならなくなった、ということは、在宅医療の意味が半減だね。

では、食事ができない人は末梢点滴か、IVHか、入院、ていうことになる。

医療の進歩と逆行するようだけど、動物と同じく食べられなくなったら死を覚悟

せよ、という事ですね。

 

患者はまな板の鯉だけど、少しだけもの申す。

入院時に医師が多数の、あるいは高額の検査や処置を指示することが、必ずしも良質な医療になるとは限らないことが新たな研究で示唆され・・・・ケアネット4月1日

 

そうそう、たくさん検査すれば良い、というもんじゃない。

それから、たくさんの医師が診れば良い、というもんでもない。

でも、患者さんは、たくさんの医師が自分のために会議を開いて決めてくれた診断だから、安心だ、と感じるらしい。

blueの感覚では、逆なんだよなあ。一人では決められないからカンファを開く、又はコンサルに回す。もちろん良い場合もあるけど、今は総合診療の時代でしょ。

一人の医師が総合的に診るのが、医療費の節約、患者のため。

横浜では、そういう傾向。

田中本家No5

f:id:hblue88:20170326123810j:plain

村雲鶏卵 富貴 蛤 菜の花 内朱外黒二十人揃輪島塗

f:id:hblue88:20170326124506j:plain

奈良漬 金襴手小皿 伊万里焼き 金を焼きしめるのには手間がかかるため、特別に高価となるそうです。

f:id:hblue88:20170326125137j:plain

寿司(チラシ)浅利潮汁 輪島塗

なんとも、豪華な器と料理でした。

長野 須坂の豪商は明治初期に繭種の輸出で潤ったそうです。

御馳走様