読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

田中本家N03

f:id:hblue88:20170326122228j:plain

取り皿 伊万里

f:id:hblue88:20170326122358j:plain

菱餅他 蒔絵硯蓋 京漆器 銀細工は黒く変色しているが、金蒔絵はみごと

田中本家No2

 

白魚黄味酢掛、他。伊万里焼松川菱模様中皿

f:id:hblue88:20170326121322j:plain

f:id:hblue88:20170326121410j:plain

 刺身各種、伊万里焼 長皿  刺身はほとんど食べてしまいました

 

雛祭り祝膳の再現食事会 田中本家No1

f:id:hblue88:20170326115536j:plain

吸い物椀 京漆器

f:id:hblue88:20170326115733j:plain

鱈、皮牛蒡など赤味噌で味つけしている

お役所の考える事は、実はあっても使わせない「制度」を作ること

ケアマネ相談業務で相談されることって、意外とお金の事が多いのですよ。

例えば、限度額適応認定証とか、高額療養費制度、とか、

特定疾患の指定申請とか、区役所に何度聞きに行っても、わからない

というのです。何かが不足して申請できなかったり。

役所でなぜ、わかるように説明しないのだろう?

って言ってみたら、先輩からこう言われました・・・

「今 日本は、受給者を追い詰めているのだ。制度がわかってしまったら、

国が悪い事になるだろう?だから、追い詰めて、わからせないのだ。」

 

なーるほど。

制度を作り、対策しているように見せかけ、

実は、使わせない、

それがバレると困るから、「説明しない」

 

でも、「日本」っていったい何なの?

「日本」は「私達」かと思っていたけど・・・・

ワクチン バカにしちゃいけないヨ!

インフルエンザワクチン あまり信用していなかったため、blueは接種しませんでした。でも、今年は家族内で接種した者は罹患せず、blueだけが発症。。。

 

反省・・水ほうそうワクチンも60歳になったら受けようかな。。

60歳を超すと水ほうそうウイルスに対する免疫が低下するそうです。

小さい時にワクチンを受けていても、です。

老齢期では、帯状疱疹として発症しますが、

とても辛い症状となり、命にかかわるほど。

結果、脳梗塞を起こして命取りになった患者さんもいます。

年とってからの辛い症状はイヤですよね。

アメリカでは認められていますが、日本では、予防に保険が使えないため、

自費で10000円前後となるとか。

 

アルツハーマーのワクチンも、60歳越したら受けようかな。。

って、それからじゃ間に合わない??

まだ開発途中ですから、数年先のハナシです。運動療法より確実ですよ。

まあ、副作用はあるかもしれませんが、

認知症で周囲に迷惑かけたくないですから。