薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

城を老人ホームに ってどうですか?

レビー小体型認知症とアルツハイマー型認知症と寿命の比較のような記事が掲載されていました。2月18日ケアネット DLB・・4.11年 AD・・・5.66年 ざっと4~5年の生存率というこの結果は、訪問しているお年寄りの施設の入居者の平均的な在籍…

「道」が好きなんです。

昔話 昔、保健婦は公務員として警察の下で結核予防などの仕事をする者だった。 これに対し、助産婦は個人経営者。 看護婦は開業医が徒弟制の中で育てた診療の補助員だった。 もっと昔 「医師」はクスシ(薬師)といい、薬を処方する人だった。 現在 保健婦+…

遺体の値段

www.tokyo-np.co.jp 草加市の事件。 ご遺族から警察官が死体検案書の文書料金をだまし取った、という信じられないニュースです。 *病気などで死亡したとわかっている場合に主治医などが書く・・死亡診断書 *異常死で死亡した場合に医師が書く・・死体検案…

記憶を取り戻す薬?

「メリスロン」=「ベタヒスチンメシル酸塩」という薬が認知症に効く? 忘れた記憶を復活させる実験に日本の研究グループが成功した、との報道がされたそうです。 www.fnn.jp しかし これは、「パイロットスタディー」といって、予備実験の段階とのこと。 普…

薬の力と国民の保険の力を借りてお酒を減らすのも、時には必要。

減酒薬 発売。 お酒を飲みたくなくなる薬、「ナルメフェン」。 今までのこの種の薬剤にあまり良いイメージはないが、「アル中」なのか「アルツハイマー病」なのか、いや両方だ、という高齢者も多い現状では、有用な薬かもしれない。 大塚製薬は開発者のルン…

「デイサービス」が医師の切り札

ケアネット掲載記事・2018年12月26日 岡村毅氏 認知機能の低下について・・・・・・・・ 英国で11歳(1936年)のときから2013年まで継続的に知能テストをし続けた結果、 第1は、時の流れには逆らえないということ。加齢により、どんな活動をしよう…

小農・・てこれからの日本に必要なの?

世界の流れは小農へ 見直される小農 ・・・「小農」って知らなかった。 農村は、単なる食糧生産の場ではない。あぜ道の保全や神社の清掃など日頃の共同作業が、結果として中山間地や里山管理、ひいては国土管理につながる。また、地域文化の伝承機能もある。…

負け続きといわれるけど

「(IT界隈)中国に外注してたのに値上がりし過ぎて外注先が国内になった、なんてこともありました。」 「日本が世界的に見てどのくらい貧しくなってるかっていうと、もう既に「日本で売るものは日本で作ったほうが安上がり」てレベル.」 ・・・ネット上のブロ…

医者に騙されないために

「デパスの使い方」・・・ 「デパス」は睡眠薬もしくは抗不安薬として処方します。 適切な量を守って処方すると、睡眠薬としては安全で使いやすい薬です。 ・・・・以上は、ある医師の言葉から しかし、デパスでは、不安は解消されません。 一般の方が「不安…

大学病院に労働基準監督署

労働基準監督署から長時間労働などについて是正勧告を受けた・・聖マリア病院 「健全な職場環境を形成するという大きな目的のもとにどんどん企業に入っていきましょうというふうに制度が変わりました。医療施設もその一つということで、どんどん入ってきてい…

この「差」について考える。

www.news24.jp ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 昨夜未明 徳島県で 残念な事件が起きてしまいました。難病に罹った息子を10年介護してきた母親が息子の首を絞め殺害したということです。中略 我が家だって 母が父に…

一度取得すると絶対やめられないおいしい資格・生活保護

生活保護費(生活保護者に支払われた金額)2、800億円(神奈川県H28年合計) 指数 158.25% (10年前に比べ) ちなみに 個人県民税収入 4、700億円(神奈川県H30年予算) 法人県民税収入 2、300億円(同) 地方消費税収入 2、0…

ワクチン パッチ。いいね!

貼るワクチンが開発されたというニュース。 微細な針・・糖尿病の人が毎日使う糖検査みたいな・・がついたパッチを貼るだけで インフルエンザ予防接種ができるという研究を発表「米感染症研究所Darrick Carter」 病院へ行かなくても、この絆創膏タイプのワク…

富山 ドクターヘリの経済効果は、年13億円

「患者一人1年の延命のために社会がかけてもよい医療費」を500万円として掛け算して求めたという。 では、延命して価値がある人とは? そこが問題だ。 ドクターヘリを使える年齢制限は? 多死時代となり、どこで死ぬか(死なせるか)、を日々考えている…

自分の親だけは、崇高な魂を持って看取りを迎えたい

行きつく所は、「死」 ニュースに書かれる「看取りのオートメーション化」とはどういうことなんだろうか。 それは、想像するところ、例えば、 あなたのお父さんはコースA、こちらのあなたはコースB・・ コースA:在宅医+訪問看護+在宅酸素+介護ベッド…

エアコン様様

写真はカラパイア より 今年の夏は確かに異常な暑さだった。 敢えて、地球は温暖化なのか、寒冷化なのか。 寒冷化の説・・地球にミニ氷河期がやってくる日が近い 温暖化の説・・人為的な影響で温暖化が進む どちらにしても、生きている限り、エアコンが絶対…

認知症の薬が消える?エーザイ真っ青

「フランスでは 認知症の薬が保険からはずれた」 というニュースに、日本の医師達も動揺しているようだ。 フランスについてググってみると・・ *日本と似た医療保険制度 *違うところは、原則、医療費が償還払い *完全分業型で、かかりつけ医の診察、薬を…

寒冷化なのか、温暖化なのか?

2050年までに、太陽は異常なほど冷え込むと予想されている。 カラパイアHPより 同HPによると、太陽が活動を低下させる周期があり、 「1645~1715年は「マウンダー極小期」と知られる地球の気候が著しく寒冷化した時期である。」 しかし、現代は、co2 濃…

医療と介護を合体しようという会議が行われているが、下々の立場からの分析

(前略)2007年から2014年までの7年間で, 保険料は約8万3000円も増えているのです。企業もサラリーマンも1人あたり4万1500円の負担増(それぞれ50%づつの負なので)。これは、企業の業績においてはマイナスの影響ですし、家計にとってもかなり大きな負…

スナック菓子に操られるな!

「人の脳は、脂質と糖質と両方を含む食品を好むようにできている」ケアネット掲載 詳細は「Cell Metabolism」6月14日オンライン版 例えばスナック菓子。1袋全部を1回で食べてしまったなどという事が、子供でなくてもうっかり起こる。これは脳の構造的な問…

倒れている人に出会ってしまった時のために。

☆ 救命救急の講習は各自治体の予算で無料で行っている。 もちろん、一般市民対象。 現在は、救急活動の結果、万一不都合な事が起こっても罪にならない(刑法・民法) ただし、医療関係者は別。 www.city.yokohama.lg.jp ☆ 最近のAEDは、お医者さんのよう…

地中海料理の期限

「50歳での収縮期血圧(上の血圧)が130mmHg以上だと認知症になりやすい。 でも、60歳、70歳の血圧と認知症は関係ない。」European Heart Journal誌オンライン版2018年6月12日号に掲載 これはどういうことなんだろう。30歳代から認知症の素地は始…

真面目って悪いことなの?

1・利口で真面目 2・利口で不真面目 3・馬鹿で真面目 4・馬鹿で不真面目 バーナード・モンゴメリーは部下を4つのタイプに分類した。 将官にふさわしいのは 2 融通がきかないからダメなのは1 メシばかり食べて使い物にならないので殺してしまえ 3 使…

回収不能が当たり前の日本

年金入力ミス、委託業者解散 賠償回収不透明に データ入力ミスで年金の過少支給が生じた問題で、日本年金機構が業務を委託した情報処理会社、SAY企画(東京・豊島)が解散し、債務整理の手続きに入ったことが7日、分かった。機構が求めた損害賠償が回収…

1日10000歩は誰のため?

運動プログラムが認知症患者の日常生活動作を改善する可能性、および認知機能、神経精神症状、抑うつに対する運動の効果に関するエビデンスは認められなかった。Cochrane Database Systematic Reviewsオンライン版2015年4月15日号の掲載報告。抜粋 ・・・・…

怖いもの見たさ

『The Sovereign Individual(独立個人)』(未邦訳) 10年前に出版された本だが、 副題は「福祉国家が崩壊したとき、どうやって生き残り、富を築くか」。あまり知られていない本だが、リバタリアン的マニフェストなのだという。「クーリエジャパン」より …

自分が服用する薬を知れ!

薬剤が6種類を超えるとハイリスク ポリファーマシー(多くの薬剤が処方されている)が良く問題とされる。 5種類で転倒のリスクが増す。 6種類でサルコペニア(筋力の低下、身体機能の低下)になりやすい。 秋下 雅弘氏(東京大学大学院医学系研究科 加齢医…

75歳以上に高額ながん治療をする意味があるのか?

米国でのがん患者1人当たりの薬剤費が、1995年の5万4,100ドルから2013年には20万7,000ドルと約4倍に増加しているという。一方で同報告書では、がんによる死亡率がこの間に25%減少し、3人中2人は5年生存が可能になったというデータも報告されていることを紹…

薬剤師の研修内容も変わってくる

上の写真は血糖測定機器 リブレ。パッチを貼りっぱなしで、痛みなし。血糖値を見える化した保険適応の測定器。 下の写真は、歯に貼るだけで食べた物のグルコースやアルコールの情報がPCなどに飛んでくるウエアラブルデバイス。 治療自体の進歩は限界と言わ…

らい亭

檑亭(らいてい)は、鎌倉のそばや。 「檑 」丸太攻めにする、という意味らしい。 建物を周囲の丸太を利用して造ったところから、だろうか。 HPによると、戸塚の豪農の宅であったものを移築改築した、とある。 古いまま、豪快なまま、というところが良い。 …