薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

1分でわかる/認知症の薬

ドネペジル(例 アリセプト錠)、メマンチン(例 メマリー錠) 日本ではとっても良く処方される薬。 でも、おじいちゃん、おばあちゃんの認知症が治ったというハナシはあまり聞かない。 フランスでは、これらの薬は健康保険が効かない。だから、飲みたい人は…

1分でわかる/メンタル系の薬

メンタルの病気は 不安症 気分障害→ 抑うつ、躁病 脅迫症 醜形恐怖症 ため込み症 パーソナリティー障害 統合失調症 小児性愛障害 露出症 ・・・ ここまでくると、病気なのか、性格なのか正直言ってよくわからない。 薬は SSRI→ 脳内でセロトニンを減らないよ…

1分でわかる/ステロイド内服薬

副腎皮質ホルモン内服薬(ステロイドともいう)には 「リンデロン錠」「レダコート錠」「プレドニン錠」 「セレスタミン錠」 外用薬に比べて種類は少ない。 効果は高いが、副作用も強い。「両刃の剣」正にこのこと!! 自身のホルモン分泌は深夜から早朝に →…

1分でわかる/甲状腺の薬

甲状腺・・全身の活力の源 のホルモン(レボチロキシンなど)を分泌している。 甲状腺の機能が亢進 → バセドウ病(自己免疫疾患)日本人に多い、 芸能人にも(岩崎宏美さんなど) → 甲状腺を抑える薬をのむ・・チアマゾール(例 メルカゾール錠) → 又は、甲…

1分でわかる/日焼け止めの成分

紫外線を散乱・反射させるタイプ・・酸化亜鉛、酸化チタン→塗ると皮膚が白くなる。 (白くならない改良品もあるようです)。かぶれにくい。 紫外線を吸収するタイプ・・メトキシケイヒ酸オクチル、シメチルPABAオクチルなど →5%にかぶれ。効果は高いです。…

1分でわかる/血液サラサラの薬

1次・・ワーファリン→納豆や青汁はダメ、定期的に検査が必要。 少量のアスピリン、クロピドグレル(例 プラビックス錠) 2次・・DOAC(Direct Oral Anti Coaglant) 心房細動などで大きな血栓ができるのを 予防 →効果は高いが値段も高いです。 タビガトラン(…

1分でわかる/胃腸薬

胃の中は強酸→酸が食道にもれる→GERD(ガード)逆流性食道炎 酸が胃自身や十二指腸を荒らす→潰瘍 どちらも胃酸をブロックすればいい ⇒H2ブロッカー→ ファモチジン (例:ガスター) PPT(プロトンポンプインヒビター)→ タケプロン (例:ランソプラゾール)…

1分でわかる/頻尿治療薬

①前立腺が肥大して尿道が狭い→尿道を広げる→α1遮断薬 →→シロドシン例「ユリーフ」タムスロシン 例「ハルナール」 これは男性に適用 ②膀胱が緊張して蓄尿障害がある→膀胱の緊張を取る→抗コリン剤 →→プロピベリン 例「バップフォー」オキシブチニン 例「ポラ…

1分でわかる/虫・・の薬

夏・季節の虫、水虫の薬。 テルビナフィン 例:ラミシール ブテナフィン 例:ブテナロック アモロルフィン 例:ダマリン ラコナゾール 例:ピロエース どれも販売している外用薬(OTC)。軟膏、クリーム、液体の使い分けは必要。 医療用と同じ成分だが、違い…

1分でわかる/骨の薬

夏は骨生成の季節。積極的にカルシウムを取りましょう(時間栄養学より) 骨形成→骨破壊(骨吸収)を繰り返している。 骨破壊(骨吸収)を阻害する=骨量を上げる=ビスホスホネート製剤 例:ベネット、ボナロン、フォサマック。 1日1回服用→→ 1週間に1回→→ 1…

1分でわかる/心臓の薬

心臓が弱くなる→ポンプ機能が弱る→体内に水分が貯留する→むくむ。 むくむから利尿剤を使い水分を体から排泄させ、心臓を助ける。例:ラシックス、 効かない時、腹水、胸水には強力な利尿剤「サムスカ」 しかし、副作用も強い。 そのため、入院下でのみ投薬可…

1分でわかる/LDLコレステロールを抑える薬

医療に一番貢献した薬は? 医師のアンケート結果 1~4位 スタチン製剤(日経メディカル) そもそも、コレステロールの生成=食物から30%+肝臓で生成70%肝臓では夜、生成される。その後、細胞膜やホルモンの原料となる。(薬剤師com) 肝臓でコレステ…

悲しい納得、訪問看護ステーション

日本:中国:米国=1:2.5:4 ↑GDPの割合と記憶している。 経済評論家氏「日本は国家戦略がないから、今の事だけ考えればいい。だから悩みもない」のだとか。。。 ちょっと悲しいセリフだけど、米国と中国が経済戦争している時に 日本の企業についての…

高齢の親を持つ子は、FP資格者の友人を持とう!

資産5000万円以下でも相続争いが高率に起きるという。 それは、考えてみればわかることだけれど、 人は高齢になれば、認知症というほどでないけれど明瞭でない、 時々、辻褄の合わないことを言ったりする、 という状態でいる時間が多くなる。 だから、本…

花粉症 裏技www

ロキソプロフェン 、言わずと知れた鎮痛消炎剤ですが。 リウマチの関節痛に、癌性疼痛にも初期に使用、 盲腸炎の術後の痛み止めにも意外と効くなあ!とblue自身が実感。 ところで、添付文書には書かれていない使い方ですが、 〇花粉症の頓服として・・・鼻水…

WBGTとは?・・・夏の心配

www.wbgt.env.go.jp 厚労省は早くも「暑さ対策」を打ち出しました。 梅、桜、といっている間に、もう熱中症の準備です。 ところで、インフルは、今年は昨年より患者数が少なかったと発表されています。 本当かな?ワクチンを打っても効かなかったという苦言…

城を老人ホームに ってどうですか?

レビー小体型認知症とアルツハイマー型認知症と寿命の比較のような記事が掲載されていました。2月18日ケアネット DLB・・4.11年 AD・・・5.66年 ざっと4~5年の生存率というこの結果は、訪問しているお年寄りの施設の入居者の平均的な在籍…

「道」が好きなんです。

昔話 昔、保健婦は公務員として警察の下で結核予防などの仕事をする者だった。 これに対し、助産婦は個人経営者。 看護婦は開業医が徒弟制の中で育てた診療の補助員だった。 もっと昔 「医師」はクスシ(薬師)といい、薬を処方する人だった。 現在 保健婦+…

遺体の値段

www.tokyo-np.co.jp 草加市の事件。 ご遺族から警察官が死体検案書の文書料金をだまし取った、という信じられないニュースです。 *病気などで死亡したとわかっている場合に主治医などが書く・・死亡診断書 *異常死で死亡した場合に医師が書く・・死体検案…

記憶を取り戻す薬?

「メリスロン」=「ベタヒスチンメシル酸塩」という薬が認知症に効く? 忘れた記憶を復活させる実験に日本の研究グループが成功した、との報道がされたそうです。 www.fnn.jp しかし これは、「パイロットスタディー」といって、予備実験の段階とのこと。 普…

薬の力と国民の保険の力を借りてお酒を減らすのも、時には必要。

減酒薬 発売。 お酒を飲みたくなくなる薬、「ナルメフェン」。 今までのこの種の薬剤にあまり良いイメージはないが、「アル中」なのか「アルツハイマー病」なのか、いや両方だ、という高齢者も多い現状では、有用な薬かもしれない。 大塚製薬は開発者のルン…

「デイサービス」が医師の切り札

ケアネット掲載記事・2018年12月26日 岡村毅氏 認知機能の低下について・・・・・・・・ 英国で11歳(1936年)のときから2013年まで継続的に知能テストをし続けた結果、 第1は、時の流れには逆らえないということ。加齢により、どんな活動をしよう…

小農・・てこれからの日本に必要なの?

世界の流れは小農へ 見直される小農 ・・・「小農」って知らなかった。 農村は、単なる食糧生産の場ではない。あぜ道の保全や神社の清掃など日頃の共同作業が、結果として中山間地や里山管理、ひいては国土管理につながる。また、地域文化の伝承機能もある。…

負け続きといわれるけど

「(IT界隈)中国に外注してたのに値上がりし過ぎて外注先が国内になった、なんてこともありました。」 「日本が世界的に見てどのくらい貧しくなってるかっていうと、もう既に「日本で売るものは日本で作ったほうが安上がり」てレベル.」 ・・・ネット上のブロ…

医者に騙されないために

「デパスの使い方」・・・ 「デパス」は睡眠薬もしくは抗不安薬として処方します。 適切な量を守って処方すると、睡眠薬としては安全で使いやすい薬です。 ・・・・以上は、ある医師の言葉から しかし、デパスでは、不安は解消されません。 一般の方が「不安…

大学病院に労働基準監督署

労働基準監督署から長時間労働などについて是正勧告を受けた・・聖マリア病院 「健全な職場環境を形成するという大きな目的のもとにどんどん企業に入っていきましょうというふうに制度が変わりました。医療施設もその一つということで、どんどん入ってきてい…

この「差」について考える。

www.news24.jp ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 昨夜未明 徳島県で 残念な事件が起きてしまいました。難病に罹った息子を10年介護してきた母親が息子の首を絞め殺害したということです。中略 我が家だって 母が父に…

一度取得すると絶対やめられないおいしい資格・生活保護

生活保護費(生活保護者に支払われた金額)2、800億円(神奈川県H28年合計) 指数 158.25% (10年前に比べ) ちなみに 個人県民税収入 4、700億円(神奈川県H30年予算) 法人県民税収入 2、300億円(同) 地方消費税収入 2、0…

ワクチン パッチ。いいね!

貼るワクチンが開発されたというニュース。 微細な針・・糖尿病の人が毎日使う糖検査みたいな・・がついたパッチを貼るだけで インフルエンザ予防接種ができるという研究を発表「米感染症研究所Darrick Carter」 病院へ行かなくても、この絆創膏タイプのワク…

富山 ドクターヘリの経済効果は、年13億円

「患者一人1年の延命のために社会がかけてもよい医療費」を500万円として掛け算して求めたという。 では、延命して価値がある人とは? そこが問題だ。 ドクターヘリを使える年齢制限は? 多死時代となり、どこで死ぬか(死なせるか)、を日々考えている…