薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

服薬自殺がニュースで取り上げられていました

ニュースで取り上げられた薬局では、

薬剤師が自殺を疑われる人のフォローをするのだそうです。

そういえば、最近薬剤師宛てに自殺防止の研修会案内が多数届いていました・・

 

 

・・週1回勤務なのに、月に2件くらいは自殺未遂だ、大量服薬だと、、、いう患者が来ては胃洗浄してましたのですが、、、、

            他人のブログより

 

自殺の成功率、って意外と低いものなのですよねエ

年間約3万人の自殺者、と報道されていますが、

未遂を含めると自殺者は10万人以上はいるのかも。。

 

私も自殺については、日々熟考しています。が、

確実な方法がなかなか見つからなくて・・・

薬剤師なんだから、簡単なようですが、そうでもなく・・

しかし、人に勧めたり、試してみたりはしていません。

ただ、関心を持っているだけのこと。

 

お役人は「薬剤師の服薬指導が不適切」と言いそうですね。

 しかし、悪用する人は医師・薬剤師をだまして薬ためてるわけですから、指導 は無駄でしょう!

 

とはいえ、処方薬は保険で7~9割を支払っているわけですから、それだけはヤメて!!と厚生労働省が言いたいのもわかる!

 

それなら、諸外国のように、安楽死を法制化してはどうでしょうか。安楽死のための薬品代は10割保険で。死んでしまった人には、お金払えないので。。

 

生きる意志があり、病気にかかっていて、治療方法があるけれど、治療を受けられない人もいるわけですよね。日本では、医療がオープンにされていないですから。

そこで問題なのが、生きる価値。

価値の線引きはどのようにしたら良いか?大問題です。