読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

薬のインターネット販売 規制緩和について

薬を自分のために 自分のお金で買うのに文句あるのか!?

 

という事でしょうか。

 


 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を規制する省令が最高裁で違法とされたことを受け、薬のネット販売が事実上解禁された。産経新聞

 


 

もともと国が作った薬剤師という制度、国が壊す結果となりそうです。薬剤師の一人として、「なんか、ハナシが違うなあ。」

と言ってる場合ではないかも。

 

大学薬学部が 4年制から6年制となったにもかかわらず、(当然、学費はたかーくなる)卒業後の受け皿が用意されていず、(当然、収入もたかーい年収を期待するから)

結果、入試の倍率は下がり、

結果、薬学部のレベルは低下し、

業界はいったい何をやっているんだ、

小さい声でつぶやいているblueです。

 

(たいして一般の方の興味を引いていないテーマという事は承知していますが、触れずにはおれません。)

 

 

日薬の見解 抜粋:

インターネット販売の推進側からは、利便性を前面に掲げ、リスク区分の違いに関係なくインターネット販売を認めるべきとの主張が繰り返され、最後まで議論は平行線のまま、安全確保の考え方・見解についての理解を得ることなく、報告書の取りまとめに至ったことを大変残念に思っております。