薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

フジテレビ  とくダネ ネガキャン?

先週のとくダネ 「医療プロジェクト」で院外処方についての放送が、ずいぶん酷い内容だったらしい。

薬局からお薬シールを渡されるだけで490円取られている、と強調されていた模様。

 

ウ~~ン、確かに院外処方というシステムは一般の方にとっては、不便、不必要な支払い、と、デメリットばかりが印象強いのはわかります。

 

何年間もdo処方の患者に、「服薬指導料など」をフツーに算定している薬局がほとんどだろうから、ホント、正当化しようにも無理があります。

 

日経の雑誌には、広域病院では院内処方に引っ込めるゾ、的なニュースがこれ見よがしに掲載されています。

これからの傾向としては、病院は院内処方、開業医さんは院外処方、となってくる可能性はありますね。

 

 ・・・当店は、実は「調剤基本料」しか算定していない患者が大多数。それで監査官から文句言われた事は一度もありません。

しかし、当の患者さんから、「安い」とほめられた事も一度もありません。

 

たまには、誉めてくれるとやりがい 出るのですがね。トホホ