読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

認知症の親が鉄道事故を起こしたらこうなる!

認知症の91歳男性が線路内で電車にはねられ即死、

しかも、JR東海から損害賠償を請求され、裁判で遺族が敗訴した、というはなし。

 

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2013082902000002.html

 

 

遺族の息子さんからすれば、父の死の悲しみ+ 葬式代+720万円の賠償金、

という事で、相応の支払い能力を持っていればこそJRの弁護側から狙われたらしいですが。

 

blueの知り合いで、子息が踏み切り内に自転車で侵入し(たとされ)事故に会い、JRより多額の損害賠償を要求され、子を失った悲しみと負債を背負った苦しみと二重苦をしょっている人がいました。

今、ブログも閉鎖されていますが、どう暮らしておられるでしょうか。

母の目からは、信号無視するような子ではない、とブログに書いておられましたが、JR側は一方的に子息に責任をなすりつけたのでしょうね。

電車事故では、遺体は破片となり飛び散り無残、と聞きます。

 

死人に口なしで、遺族側は不利な立場、さらに、JRの弁護士達に立ち向かえるような弁護士を個人で雇えるわけもありません。

 

上の事件は、認知症患者の保護者の、責任の範囲が焦点なんでしょうけど・・・

年寄りを監禁するわけにもいかないし、かと言って電車の方を全部覆いつくす事も運賃高くなりそうで、やってほしくないし。。

 

まあ、家族が認知症になったら”JR事故保険” でも入るほかはないですかね?