読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

シャーガス病

厚生労働省は8月14日、中南米出身の男性が今年6月に献血した血液から、シャーガス病の抗体が初めて確認されたと発表した。この献血による血液製剤は出荷不可となったものの、日本赤十字社が調べたところ、同じ献血者が、06年から複数回にわたって献血を行っていたことが判明した。その献血は、血液製剤として既に医療機関に納入されており、厚労省が遡及調査に乗り出す事態となった。
 

 


10~20年の症状のない時期を経て発症する という。

輸血によって感染してしまうと原疾患が治癒しても、10~20年後に新たな病気が発症するという事。血液製剤は、回収が多いし、期限も短いし、利用できてもどんな病気に感染するか、いまだに不安がいっぱいなんですね。。。