読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

医療費を高くしているのは、あなただと思う。

2012年度の薬剤費は極めて過小に推計したとしても9兆3千億円となり、概算医療費の24%を占める。2012年度の特定保険医療材料費は1兆円に達し、薬剤費とあわせると10兆円を超える。

これら薬剤費高騰の背景には、本会がかねがね指摘している日本の高薬価構造がある。中略・・・その高く値付けされた薬価の高止まりを狙った「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」等の影響が大きい。

 本会は日本の高薬価構造が是正され、その財源が技術料引き上げや患者負担軽減の方に振り向けられ、国民医療の改善が図られることを強く求めるものである。2013年9月30日付け 全国保険医団体連合会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

調剤薬局の社長はスキヤキ 医師はおかゆ (だったかな?)の論は間違いで、

製薬企業が医療費のかなりの部分を持って行ってる、という意味ですよね。

blueが以前に紹介した抗生物質などの価格も日本はすごっく高いっ。

そういえば、サービス過剰と思えるように、薬剤のデザインがカラフルに工夫され、ヒートシール毎にバーコードが印刷されているし。又また、しょっちゅう薬の箱やヒートシールのデザインが変更され、ご丁寧に案内文書が医療情報として各医療機関、薬局に送付される・・・

すごくお金かかっていると思うけれど、全部開封した試しはない・・のはblueだけでしょうか??

安全で親切丁寧なのが日本式。

一概に日本式が悪いともいえないけれど・・

 

日本人、少し医療に期待が多きすぎるんじゃない?というのが実感。blueの虫垂炎も死んでもしょうがなかったかもしれない病気です。しかし、現代は治って当然、と皆思っています。病気は医療技術で治して当然、という不合理な期待感が、医療費を高騰させていませんか?