薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

アメリカについで日本も個別化医療へばく進予定

プレシジョン・メディシン(精密医療)イニシアチブの一環として、米政府、100万人を遺伝子解析、個別化医療へ。

アメリカ・国立衛生研究所(NIH)がボランティアを募り、遺伝子と生活習慣、がんや糖尿病といった病気との関連を調べる大規模な疫学研究を始める。共同通信社  2015年2月2日(月) 配信

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、中外製薬個別化医療のHP 見てみました。

ロッシュと提携して分子標的薬、コンパニオン診断薬の開発を進める、と。

個別化医療により、医療費は下がり、薬の副作用は減る、と。

・・そうは思えないが・・医療費は上がるだろうと。

現在の保険医療は非常に合理的。同じ病気はガイドラインに添って、同じ治療、同じ薬。確率は98%、とか言って、2%はどうするのよ、と反論してもけむりに巻く。

その方が費用はかからないと思えるのだが??

・・・10年くらいしたら、医療もだいぶ変わっているかもしれない。

いや、我々などは、医療を受けられないかもしれない。保険料が高くなりすぎて・・