読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

月曜は要注意

神経幹細胞を再生し、脳梗塞の患者の機能を改善

梗塞部位にSB623を移植すると、患者の脳は刺激され、成長因子や細胞外マトリックスなどの蛋白質を生み出す。成長因子は幹細胞の分裂・増殖や神経細胞への多様な分化、血管新生による細胞への栄養供給を促す。また、細胞外マトリックスは分裂した細胞の増殖基盤となり組織再生を促す。中略。結果、腕も上げられず、床から起き上がることもできなかった患者が動けるようになるなど・・・。サンバイオ社 3/2 ケアネットより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脳梗塞が発症しやすい曜日 

脳梗塞においては、年齢・性別にかかわらず日曜日より月曜日のほうが発症率が高かった。著者らは、脳梗塞では発症の「トリガー因子」が存在するという仮説を提案しているBMJ Open誌2015年3月24日号に掲載。京都府医師会コホート研究

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月曜日・・たっぷり休んだはずなのに、体は重いし、頭はボーっとして、仕事モードになれない経験、ありますね。そんな日は軽い脳梗塞が起こってしまっているのかも。

もしそうだとしても、これからは幹細胞再生技術のおかげで蘇る事ができる?

ということは、永久に働け、ということかな?