読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

介護施設に「カジノ」

パチンコやマージャンなどを介護予防につなげる「アミューズメント型」「カジノ型」と呼ばれるデイサービスが関東を中心に増えている。

 厚生労働省は今のところ「事業所の独自性をどう評価するかは難しい話」(振興課)として静観の構えだ。(アサヒデジタル島脇健史、重政紀元2015年10月26日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本エルダリーケアサービス(東京都)は2013年以降、東京、愛知など5都県で「カジノ型」施設を8カ所で展開する。

ラスベガス横浜都筑店もその一つ。日本エルダリーケアサービスとは、グッドウィル・グループ株式会社を買い取った会社だった。月間4000万円の赤字事業だったが、3年で黒字化、高齢者の“社交場”となるような「カジノ」を作りたいというのが指標とか。さすが、お台場で踊り場をやってボロ儲けした経験者のセリフ。介護保険を使わないなら、何をやろうとかまわないが、民の税金を使って賭博をやらせたら、それは、生き生きするでしょうが、ちょっと納得できないものがあり。。。