薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

秘密を秘めた鎌倉

1192年に鎌倉幕府が始まったと習ったが、

日本で初めての事なのに、開祖の頼朝がどんな人物かはよくわかっていなかった。ドラマの題材にもあまりなっていないような気がする。

そもそも、なぜ、義経の方が人気があるのだろう?

興味がわいて、鎌倉散策などしてみても、大倉御所、永福寺どちらも焼けて残っていない。

調べてみてわかった事は、永福寺は極楽そのものを現し、武士や民衆を救う目的の建物だった、又、鎌倉は中国秦の始皇帝の咸陽の都に影響を受けて造った計算された都市だった、という事。

頼朝は、精神的に鎌倉を保とうとしていた。北条はそれを受け継いだ。

頼朝は、教養があり、統率者としての器がある人物であった、ということだ。女好きな面が良く取り上げられるが、ただの好色男ではなかったようだ。

武士の史書といわれる「吾妻鏡」は、事実を書いているとはいえず、「謎に満ちている」

事実を知ると、歴史をもっと知りたくなってくる。