薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

薬剤師でも意外と知らないドーピング

日本アンチドーピング機構 という団体が公表している「禁止表国際基準」に

β2作用薬

がある。

これは、今始まったわけではなく、前々から禁止であったそうな。

β2作用薬の中に「ヒゲナミン」という物質があるが、

附子、丁子、細辛、南天実、呉茱萸 などに漢方薬の成分として含まれているという。

あの、南天のどあめにも。

NIKKEI DRUG より

・・・自分のメモとして