読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

患者はまな板の鯉だけど、少しだけもの申す。

入院時に医師が多数の、あるいは高額の検査や処置を指示することが、必ずしも良質な医療になるとは限らないことが新たな研究で示唆され・・・・ケアネット4月1日

 

そうそう、たくさん検査すれば良い、というもんじゃない。

それから、たくさんの医師が診れば良い、というもんでもない。

でも、患者さんは、たくさんの医師が自分のために会議を開いて決めてくれた診断だから、安心だ、と感じるらしい。

blueの感覚では、逆なんだよなあ。一人では決められないからカンファを開く、又はコンサルに回す。もちろん良い場合もあるけど、今は総合診療の時代でしょ。

一人の医師が総合的に診るのが、医療費の節約、患者のため。

横浜では、そういう傾向。