薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

セルフネグレクト 自分を認めない

ある患者Mさん、認知症統合失調症の可能性かと思っていたのですが、医師は「セルフネグレクト」との判断でした。

うつ状態の極限でしょう。

blue が家族を亡くした人達の「分かち合いの会」に通っていた頃は気づかなかったのですが、会に参加できるのは、一部の「改善する見込みある人」。

会で話し、泣いて、少なくとも自分を表現できる。

会に出かけていくことすらできない人が、本当は手を差し伸べる必要がある人。

でも、社会は、「その人達」を社会に再復帰させる手段を持たないのですね。

 

結果、セルフネグレクト という形で、突然、我々の目の前に現れたりする。。

果たして、Mさんは、変わることができるでしょうか?

 

何年かして、このブログが続いていたら、結果を報告することができるでしょう。

現在のMさんの様子は、もともと普通の人だったのに、お風呂に入らない独特の臭を放ち、家の中の一室でただゴロゴロ、寝たり起きたり。家族も困る困るというだけで、触れることもできないありさまです。

 

似た症例をご存知の方がいたら、教えてくださいね。