薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

死に方は、職業と関係ない

www.nhk.or.jp

blueの師匠の最期も似ていた。

師と仰ぎ、尊敬していた人が、弱くなり、涙を流し、必死にしがみつこうとする・・

最終的にはがんが脳に転移して、あるいは鎮痛剤が作用して、せん妄が現れ、本来のその人ではなくなってしまうんだ。

そうとわかってはいても、なんだか、自分の軸の部分がガラガラと壊れてしまったようで・・

自分の存在は、気づかないうちに周囲の人の価値観から作り上げられているのだと思う。

頭の中のシナプス接続のように複雑に。