薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

何もしない医師がいいのか、何でもしちゃう医師がいいのか。

The physician knows everything and does nothing.
The surgeon knows nothing and does everything.
The psychiatrist knows nothing and does nothing.
The pathologist knows everything, but always a week too late.

・・Medical Humourより

「内科医は何でも知っているけど何もしてくれない」

ここだけ切り出すと、怖いユーモアですね。

精神科医は何も知らないし、何もしてくれない」

というか、

例えば認知症。最近、βアミロイド生成過程に疑問が出てきたようで、

要するにわからないのです。だから、何もできない。

薬を飲んでも、なぜ効く人と効かない人がいるのかよくわからない。

だから、必ず「飲んで下さい」と医師は言えないのです。

最初から、無理があるのですよね。