薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

「もう子供を弁護士にしてはいけない理由」 を読んで

最近では、これまで頭がいい人がなる職業と言われてきた弁護士、トレーダー、医者といった高賃金の専門職が、まずAIに置き換わると予測されています。2018年02月06日 09時15分niftyニュース

又、

車の自動運転が普及することにより、50年後には自家用車がなくなり、ドライバーという職業、任意の自動車保険もなくなるというのです。

AIロボットにも給料を払い、税金を課すべきというのがビルゲイツの意見。

ところで、

在宅医療、老人向け医療サービスの問題は、何と言っても移動手段です。

ここ横浜は特に坂道が多く、徒歩や自転車では歯が立たない。よって、訪問診療、訪問調剤、訪問看護、全て車でスタッフが移動という選択肢となります。そのため、車の事故、車の駐車スペース、車の維持管理費など、問題のかなりの部分を「車」が占めているのです。もし、それらの問題が消えてなくなるなら、管理者は「本来の」医療問題に取り組めるでしょうね!

しかし、その頃にはもう、高齢者の数は減って、サービス自体が消えているかも・・・