薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

怖いもの見たさ

『The Sovereign Individual(独立個人)』(未邦訳)

10年前に出版された本だが、

副題は「福祉国家が崩壊したとき、どうやって生き残り、富を築くか」。あまり知られていない本だが、リバタリアンマニフェストなのだという。
「クーリエジャパン」より

信じていたニュースがフェイクニュースだったり、そもそもアカウントがなりすましだとしたら、テレビでもてはやされているユーチューバー達は幻のカウントで儲けているという事だ。

当書籍では、このような時代の行く末は世界の終わりだと言っているらしい。

そこで、超富裕層はニュージーランドへ移住し、「独立個人」として振る舞うのだとか。

・・ちょっと気になる本、日本語訳を誰かしてほしい  なまけものより・・・