薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

倒れている人に出会ってしまった時のために。

☆ 救命救急の講習は各自治体の予算で無料で行っている。

もちろん、一般市民対象。

現在は、救急活動の結果、万一不都合な事が起こっても罪にならない(刑法・民法

ただし、医療関係者は別。

www.city.yokohama.lg.jp

☆ 最近のAEDは、お医者さんのように、心電図検査、診断を行い、アナウンスしてくれる。ふたを開くと同時に電源も入り、大人・子供両方に使用可。素人でも講習を受けていれば、アナウンスに従うだけで救急活動ができるしくみ。参考↓

AED-3100|AED製品情報|日本光電のAED|AEDライフ

 

☆ コンビニや交番、学校などにAEDは多く設置されているが、種類は色々あり、どこもが最新型とは限らない。古い所もある。スマホで設置場所の検索可。(ちなみに、blueの住まいのマンションのAEDは設置8年以上だった)

購入すると1台30万円くらいから。

レンタルではセコムで月5000円位らしい。

AED(自動体外式除細動器)のレンタルサービス|防犯対策・セキュリティのセコム

 

講習会は、話題作りには、良い。

でも、実際に行動するとなると、薬剤師の立場はむずかしい。

医療者ではないから、結果が悪かった時に、責任は免れるかも。

でも、一般人は医療者だと期待するから、下手に手出しするとまずい事になるかも。