薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

医者に騙されないために

デパスの使い方」・・・

デパス」は睡眠薬もしくは抗不安薬として処方します。

適切な量を守って処方すると、睡眠薬としては安全で使いやすい薬です。

・・・・以上は、ある医師の言葉から

 

 

しかし、デパスでは、不安は解消されません。

一般の方が「不安」といった時、「不安」は「病気」ではないですよね。

blueは日本の防衛にかなり不安を覚えます。東シナ海はとうとうチャイナに支配されたのです。軍備で圧倒的にかなわないチャイナにですよ!

しかし、不安を感じるからデパスをのもうとは思いません。

 

でも、眠れない「不安」を持つ患者さんは、外来受診をして、「安全な」デパスを処方してもらい、結果、耐薬性のため、薬から抜けられなくなります。

そんな人を何人もみました。

 

心にある不安や葛藤のため不眠がある時、受診の前に家族によく話を聞いてもらう事のほうがよほどおすすめです。

ハナシを聞いてくれる人を持つ努力をするのが、何よりの「予防」ですかネ!