薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

薬の力と国民の保険の力を借りてお酒を減らすのも、時には必要。

減酒薬 発売。

お酒を飲みたくなくなる薬、「ナルメフェン」。

今までのこの種の薬剤にあまり良いイメージはないが、「アル中」なのか「アルツハイマー病」なのか、いや両方だ、という高齢者も多い現状では、有用な薬かもしれない。

大塚製薬は開発者のルンドベック社に50百万ユーロ(65億円)を支払ったという。

www.otsuka.co.jp

カジノが合法化されたのにともない、こんな薬もどんどん許可されていくのだろう。