薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

1分でわかる/頻尿治療薬

前立腺が肥大して尿道が狭い→尿道を広げる→α1遮断薬

→→シロドシン例「ユリーフ」タムスロシン 例「ハルナール」

これは男性に適用

②膀胱が緊張して蓄尿障害がある→膀胱の緊張を取る→抗コリン剤

→→プロピベリン 例「バップフォー」オキシブチニン 例「ポラキス

③膀胱が弛緩して尿を出せない→膀胱を収縮される→副交感神経刺激剤

→→ジスチグミン 例「ウブレチド」毒薬なので注意。

 

女性に「ハルナール」が処方されている場合でも安易に疑義照会しないこと

→→本当は女性ではないのかもしれないから!!

(女性には効かないというわけではない)