薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

1分でわかる/胃腸薬

胃の中は強酸→酸が食道にもれる→GERD(ガード)逆流性食道炎

酸が胃自身や十二指腸を荒らす→潰瘍

どちらも胃酸をブロックすればいい

H2ブロッカー→ ファモチジン (例:ガスター

 PPT(プロトンポンプインヒビター)→ タケプロン (例:ランソプラゾール)

 

H2ブロッカーよりPPTの方が効果が強いので、

処方されることは多いです。

けれど昨今、認知症の原因になるのではという意見があり、

「高齢者には注意が必要な薬」のリストに入っているのです。

にもかかわらず、「再発を繰り返すGERDには連続投与可」となっているため、

意味もなく漫然と一包化の中に入っているのを良く見かけます。

ぜひ、チェックして下さいね。