薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

1分でわかる/日焼け止めの成分

紫外線を散乱・反射させるタイプ・・酸化亜鉛、酸化チタン→塗ると皮膚が白くなる。

        (白くならない改良品もあるようです)。かぶれにくい。

紫外線を吸収するタイプ・・メトキシケイヒ酸オクチル、シメチルPABAオクチルなど

        →5%にかぶれ。効果は高いです。

指標→  SPF・・1から50まで  UVBをカット

     PA・・+から++++まで UVAをカット

日常生活なら、SPF15~20 PA++程度で十分。

紫外線の知識→UVA・・315~400nm(ナノメーター)シミシワのもと。

       UVB・・280~315nm     白内障のもと。

       UVC・・200~280nm    殺菌効果があり、有害ですが、

            オゾン層でカットされるため、地表には届きません。

日焼け止めは3時間毎に塗り替える事をお勧め。夜は、しっかりクレンジングクリームなどで落としましょう。

*お肌のためには日焼けサロンはお勧めできません(この1行のみ日本皮膚科学会HP)