薬剤師やってます。

勤務・薬局経営を経験した薬剤師が業界の話題からつぶやきます。子供を亡くしたため、精神世界のハナシもあるかも。

1分でわかる/ステロイド内服薬

副腎皮質ホルモン内服薬(ステロイドともいう)には 

「リンデロン錠」「レダコート錠」「プレドニン錠」 「セレスタミン錠」

 外用薬に比べて種類は少ない。

効果は高いが、副作用も強い。「両刃の剣」正にこのこと!!

自身のホルモン分泌は深夜から早朝に → この時間にフィードバック機構が働く→

血中濃度が高まりすぎると”分泌を控えなさい”との指令 → 自身の副腎が萎縮してしまう→

フィードバック機構の”監視の目”を避ければよい → 薬をのむ時間は 朝食後 

 

さらに、なるべく減薬がベター。

 

いずれにしても、素人が増やしたり、止めたりするべきじゃない薬。

分かりやすく説明できる医療者が回りにいる人は、病気に立ち向かえる人。